検索結果の誹謗中傷をクリーンに対策!!
ブログの風評・悪評を排除します

ブログは誰でも簡単に無料で作成できるコミュニケーションツールであり多くのユーザーに利用されています。
また、ブログのような無料で簡単に作成できるサイトの利用者は年々増加傾向にあり、これらに書かれた情報を購買の基準にする人が非常に増えています。このようなブログのほとんどが登録制ですが、誰でも簡単に短時間で作成出来てしまいます。
さらにこれらは一見誰が作成したかわからない匿名性の強いサイトですので、企業やサービスへの度を超えた誹謗中傷や他人の個人情報を軽い気持ちで掲載してしまうことが少なくありません。
事実、企業に対する悪評や個人のプライバシーを侵害するような書き込みも数多く散見され、これにより実害を被っている会社や個人も少なくありません。
ネット上でこれらの誹謗中傷が拡散してしまうと長年かけて培ってきた信用が損なわれてしまう原因となってしまいます。

様々なブログに対応いたします


逆SEO対策について詳しくはこちらから

早期に対策しないと広がり続けます!

ブログに悪評の書き込みをされると

ブログに風評の書き込みをされてしまいますと、特定の人物の感想のようなものであっても、お客様やお取引先からは不信感を持たれてしまい、予期せぬ事態を招いてしまうことがあります。
従業員のモチベーションの低下や、内定辞退等、人事面にも深刻な被害が出てしまうケースや、深刻な状況になりますと、ブログの悪評が原因によりお取引の停止や、銀行からの融資が降りなくなってしまうケースもあります。


ブログは上位表示されやすいため注意が必要です!

ブログの誹謗中傷が検索結果に・・・

粗悪商品、ブラック企業、詐欺などのキーワードが表示されてしまいます。

  • 購買意欲の低下
  • 信用の低下
  • ブランドイメージの低下

ブログの書込みを放置していると・・・大変なことに!

情報社会の現在は、ブログの書込みを軽視し放置すると、そこが原因となり、2ちゃんねるや、2ちゃんねるのコピーサイトに拡散してしまうケースが非常に増えています。
それにより初動で対応していれば深刻な状況にいたらないケースでも、一定期間そのままにしておいたために、あっという間に風評が拡がり気付いた時には2ちゃんねる・コピーサイト・他ブログに拡散してしまって対策に膨大な期間と費用がかかってしまうケースもあります。手遅れになる前に対策をすることが重要です。

早期発見し対策することが重要です


逆SEO対策について詳しくはこちらから

ブログ風評被害とは

風評被害は企業・個人にとって深刻な被害をもたらします。売上の減少や離職率の上昇、取引の停止など、例を挙げればきりがないほどのリスクがあります。 さらに、インターネット上のいい評判に対してはあまり興味を示さない人でも、悪い評判(風評)が目に止まると気になってしまう方がほとんどだと思います。そして、一つの風評が目に止まるともっと詳しく調べられてしまい、目につかない風評さえも探されてしまいます。
つまり、風評の一部が目立ってしまうだけで深刻な状況を招いてしまいます。

悪評は短時間で拡散

1人の悪評書き込みが時間と共に広がる

企業のイメージダウン

悪評書き込みが企業に多大な影響を及ぼす

風評被害のきっかけ

風評被害のきっかけは大きく分けると二通りになります。まずはマスコミや新聞などのメディアに取り上げられた記事がインターネット上に拡散するケース。もうひとつが、商品やサービスを購入した消費者が書いた口コミや、感想が感情的になり大げさな表現になり悪評になってしまうケース。

信用は失うと取り返しがつきません

一度失ってしまった信用を取り戻すことは容易ではありません。インターネット上の風評を軽視してしまうと時間をかけて築き上げた信頼関係に亀裂が生じてしまいます。壊れてしまってからでは遅いので、その前に対策を打つ必要があります。

風評がもたらす被害

企業にとって重要な指標である人・物・金ですが、風評被害によりこのすべてを失います。具体例を挙げますと、いい人材の流失、取引の停止、クレームによる返品、売上の減少等が挙げられます。

上位表示されやすい

ブログは元々のサイトが非常に強い為、記事を投稿するだけで上位化してしまうことがあります。ここに風評が書き込まれてしまうと目立ってしまいます。

過去の記事も上位に残りやすい

ブログは作成するとトップページ以外にもその記事のページも上位化してしまい同じ風評が複数並んでしまいます。

情報を抜き取られ他メディアに拡散

ブログに書き込まれた風評は無断で転載されることがあり、他ブログや、掲示板等に拡散してしまいます。

2ch対策について詳しくはこちらから

風評被害対策のご相談はこちらから

インターネット上の中傷、悪口、批判的書き込みにお悩みの方はお気軽にご相談ください!

メールでのお問合せ・お申込み

ブログ被害対策

ブログ対策とは企業様の意図しない悪評や内部情報が不特定多数が閲覧出来るブログに掲載されてしまった際に、企業イメージ低下による売上減少及び取引先の減少、潜在顧客の購入意欲の低下や他社商品への乗り換え、採用時の内定辞退の増加などのリスクを防ぐ対策となります。事実とは全く異なる情報であっても個人の書いている口コミのようなブログはインターネット上で目にした方の不信感を煽る原因となりますので、早急に対策が必要です。風評を軽視して放置してしまった為にブログに掲載されている悪評が2ちゃんねるや2ちゃんねるコピーサイトに増殖してしまい深刻な被害が出てしまうケースも非常に増えています。

ブログ削除の実例

逆SEOに関するQ&A

ページトップへ